MLOps I

MLOps I

DataRobotを使いモデルをデプロイする方が予測機能、運用と監視の方法を理解するためのコース

本コースについて

【お申し込み完了までの3つのステップ】※必ず最初にこちらをお読みください※
    (代理登録は受け付けておりません。必ず受講者ご本人様がお申し込みください)
  1. 本ページ下記の「開催日」から参加可能な日程を確認してください
  2. 本ページ右上の「コースへの申し込みと受講日の指定」をクリックし、購入またはトレーニングコードを入力の上、決済してください
  3. その後、受講日を選択いただければお申し込みが完了します

【対象者】
 
これからDataRobotを使ってモデルの自動化、システム化に取り組む予定の方。あるいはモデルの運用に取り組んでいく方。
下記の経験をお持ちの方が対象です。
  • Pythonの基礎文法を理解、実行できること(print文、変数、forループなど)
【前提条件】下記のいずれかを受講済み
AutoML I (旧エッセンシャル)
AutoML HowTo
 
【講義内容】
  • モデリング
    • モデリングの自動化
  • デプロイと予測
    • 予測の種類
    • V2
    • V1 json
    • Batch Prediction API
    • Scoring code
  • MLOps(運用と監視)
    • MLOpsのフロー
    • 精度の登録の仕方
    • MLOps手段の概要(Custom model、Agent, PPSなど)
  • 演習
    • モデリング自動化
    • 予測(v1, Batch, Prime, Scoring Code(Java))
    • MLOps精度登録
    • ディスカッション(予測と自分のプロジェクトへ適応する注意点)
【必要な環境】
 
【開催場所】
Zoom または DataRobotセミナールーム(東京都千代田区丸の内 2-6-1丸の内パークビルディング6階)
開催場所が未定の場合は、開催2週間前までに決定し受講登録済みの方々へ通知致します。
 
オンサイト開催における新型コロナウィルス感染対策
下記の対応を徹底させていただきます。受講者皆様のご理解とご協力をお願い致します。
  • 丸の内パークビルディング入館前の体温チェック
  • 講師、サポート、運営スタッフによるフェースガード 着用
  • 受講者皆様へのフェースガード の配布
  • セミナールームの消毒強化
  • 受講数を減らしソーシャルディスタンス(1.5m)を確保した座席設定
  • 受講者の皆様には斜め座りをお願いし、対面座りの回避
  • 1時間ごとの換気
  • 提供するお弁当及び飲料は個装でお配りします
 
【最少催行人数】10名

開催14日前に最少催行人数に達しない回は中止となります。その場合DataRobot社からコースにお申し込みされた方々向けに通知し、受講日を変更あるいはキャンセルの対応をさせていただきます。

【注意事項】

  • 受講費は1コース 9万円(税別)。但し、DataRobotライセンスを契約されているお客様には無償でご受講いただけるトレーニングコードが発行されている場合がございます。お申込み前に担当代理店様にトレーニングコードの在庫をご確認ください。
  • 請求書払いをご希望の場合には担当代理店様までお問い合わせください。
  • コースお申し込み後の受講日変更は、コース登録の「受講日」画面からご自身で変更が可能です(開催8日前まで)。それ以降のご変更は受講者交代を含めて受け付けておりませんのでご注意ください。
  • コースお申し込み後のキャンセルは、開催14日前までに training-jp@datarobot.com までメールにてご連絡ください。それ以降のお客様都合による取消はキャンセル料(100%)がかかり無償トレーニングコードも消化となりますので予めご了承ください

開催日

コース名 日付 残席数
DataRobot MLOps I - バーチャル開催 4

トレーニング内容基礎|1日間コース

  • コース登録
  • 開催日
  • 事前準備
  • コース開始前のアンケート
  • 事前学習について
  • 環境確認
  • Jupyterサーバーへのアクセス準備 - バーチャル開催出席者のみ必須
  • コーステキスト
  • 演習用データセット
  • 当日のアジェンダ
  • タイムスケジュール
  • 中間アンケート
  • コース終了アンケート
  • コース修了証

本コースについて

【お申し込み完了までの3つのステップ】※必ず最初にこちらをお読みください※
    (代理登録は受け付けておりません。必ず受講者ご本人様がお申し込みください)
  1. 本ページ下記の「開催日」から参加可能な日程を確認してください
  2. 本ページ右上の「コースへの申し込みと受講日の指定」をクリックし、購入またはトレーニングコードを入力の上、決済してください
  3. その後、受講日を選択いただければお申し込みが完了します

【対象者】
 
これからDataRobotを使ってモデルの自動化、システム化に取り組む予定の方。あるいはモデルの運用に取り組んでいく方。
下記の経験をお持ちの方が対象です。
  • Pythonの基礎文法を理解、実行できること(print文、変数、forループなど)
【前提条件】下記のいずれかを受講済み
AutoML I (旧エッセンシャル)
AutoML HowTo
 
【講義内容】
  • モデリング
    • モデリングの自動化
  • デプロイと予測
    • 予測の種類
    • V2
    • V1 json
    • Batch Prediction API
    • Scoring code
  • MLOps(運用と監視)
    • MLOpsのフロー
    • 精度の登録の仕方
    • MLOps手段の概要(Custom model、Agent, PPSなど)
  • 演習
    • モデリング自動化
    • 予測(v1, Batch, Prime, Scoring Code(Java))
    • MLOps精度登録
    • ディスカッション(予測と自分のプロジェクトへ適応する注意点)
【必要な環境】
 
【開催場所】
Zoom または DataRobotセミナールーム(東京都千代田区丸の内 2-6-1丸の内パークビルディング6階)
開催場所が未定の場合は、開催2週間前までに決定し受講登録済みの方々へ通知致します。
 
オンサイト開催における新型コロナウィルス感染対策
下記の対応を徹底させていただきます。受講者皆様のご理解とご協力をお願い致します。
  • 丸の内パークビルディング入館前の体温チェック
  • 講師、サポート、運営スタッフによるフェースガード 着用
  • 受講者皆様へのフェースガード の配布
  • セミナールームの消毒強化
  • 受講数を減らしソーシャルディスタンス(1.5m)を確保した座席設定
  • 受講者の皆様には斜め座りをお願いし、対面座りの回避
  • 1時間ごとの換気
  • 提供するお弁当及び飲料は個装でお配りします
 
【最少催行人数】10名

開催14日前に最少催行人数に達しない回は中止となります。その場合DataRobot社からコースにお申し込みされた方々向けに通知し、受講日を変更あるいはキャンセルの対応をさせていただきます。

【注意事項】

  • 受講費は1コース 9万円(税別)。但し、DataRobotライセンスを契約されているお客様には無償でご受講いただけるトレーニングコードが発行されている場合がございます。お申込み前に担当代理店様にトレーニングコードの在庫をご確認ください。
  • 請求書払いをご希望の場合には担当代理店様までお問い合わせください。
  • コースお申し込み後の受講日変更は、コース登録の「受講日」画面からご自身で変更が可能です(開催8日前まで)。それ以降のご変更は受講者交代を含めて受け付けておりませんのでご注意ください。
  • コースお申し込み後のキャンセルは、開催14日前までに training-jp@datarobot.com までメールにてご連絡ください。それ以降のお客様都合による取消はキャンセル料(100%)がかかり無償トレーニングコードも消化となりますので予めご了承ください

開催スケジュール

開催日

コース名 日付 残席数
DataRobot MLOps I - バーチャル開催 4

トレーニング内容基礎|1日間コース

  • コース登録
  • 開催日
  • 事前準備
  • コース開始前のアンケート
  • 事前学習について
  • 環境確認
  • Jupyterサーバーへのアクセス準備 - バーチャル開催出席者のみ必須
  • コーステキスト
  • 演習用データセット
  • 当日のアジェンダ
  • タイムスケジュール
  • 中間アンケート
  • コース終了アンケート
  • コース修了証